日本PTCフォーラム2016のご案内

※ 日本PTCフォーラム2016は無事終了いたしました。
多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。


日時:平成27年6月10日(金) 13:30 ~17:00

会場:主婦会館 プラザエフ
   東京都千代田区六番町15番地
   TEL(03)3265-8111
   http://www.plaza-f.or.jp

   プラザエフ

フォーラムタイトル:スマートライフ

趣旨

生活スタイルが変化する中で一層の安心・安全・快適に生活が送れることを求められている。
農業・医療・車・他などの分野での取り組みを紹介し、新しい社会づくりを理解する

会費:無料
懇親会:無料

基調講演:デジタルの脅威
森川 博之 教授:東京大学 先端科学技術研究センター
「IoT推進フォーラム技術戦略検討部会長」  

パネル討論:「スマートライフ」

モデレーター兼パネリスト:「AI、IOTが変える暮らしと社会」
木村 靖夫 氏:株式会社野村総合研究所、未来創発センター、戦略企画室長、
       主席コンサルタント
講演骨子:急激に技術開発が進むAIやIOTは、近い将来、私たちの暮らしや
     職場の隅々にまで浸透し、働き方やライフスタイルに大きなインパクトを
     与えるようです。AIやIOTが実現するスマートライフについて考えて
     みたいと思います。

パネリスト
金光 英之 氏:「イノベーションがもたらす豊かな未来」 
  富士通株式会社 環境本部長 エネルギー管理士
講演骨子:気候変動や人口増加など、社会の持続可能性に対する課題が深刻化
    する中、ICTによるイノベーションがどのように安全で豊かな未来をもたらすことが
    出来るか、防災、食・農、医療などの分野における具体的事例を交えてご紹介

福島 正夫 氏:「高度化したモビリティーの提供・高度運転支援と自動運転」 
  株式会社日産自動車 ジェネラルマネージャー
講演骨子:安全・安心・快適・利便(交通事故防止やCO2排出量低減)等を
     目的に様々な運転支援システムとその先にある自動運転が
     大きな話題となっている。これらの開発状況をご紹介。

川邉 剛 氏:「エシカルチョイスと鉛電池の再生」
  日本電池再生株式会社 社長
講演骨子:循環型社会を形成するために資源有効利用が求められている。
     物流・独立型電源等の分野における、鉛電池長寿命化・再生技術の活用事例及び
     可能性を紹介。

中谷 貴子 氏:「水産業分野におけるICTの可能性sss」
  NECソリューションイノベータ株式会社 イノベーション戦略本部 
  農林水産事業推進室、 マネージャー、NECソリューションイノベータ  
講演骨子:水産資源の減少、経営の悪化、後継者不足が指摘されている
     水産業分野でICTは安心・安全・快適な未来を創る策の一つに成り得るか。
     水産業分野におけるICTの活用事例を紹介

ptcj

PTC日本委員会

 

〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-17-11
BN御苑ビル 5階 
一般財団法人 日本ITU協会 内
TEL080-6250-8366(PTCJ専用)